海外へ出かける前にチェック!英会話のポイント

海外へ出かける前にチェック!英会話のポイント

海外旅行に行きたいとおもっているそこのあなた!簡単な英会話が出来ますか?英語がまったくできない状態で海外に行くのって不安ですよね。その不安から海外に行きたいと思っていても、なかなか行けないという人がいることでしょう。ここでは、海外旅行で使える簡単な英会話のポイントを説明します。

海外旅行で使える!簡単な英会話のポイント3つ

ポイント1:お願いする時は「Please」をつける

コーヒーをオーダーする時、あなたならなんて言いますか?「Coffee」「One Coffee」など単語でオーダーしてしまう方が多いのではないでしょうか。これを日本語に訳すと、「コーヒー」「コーヒー1つ」という意味になります。ちょっと無愛想な言い方になってしまいます。
しかし「Please」をつけるだけで「~をお願い」と少しやわらかい表現になります。そのため「Coffee, please」と言うようにしましょう。ちなみに、もっと丁寧に言う場合は「I would like coffee, please」となります。

ポイント2:役立つ英語をそのまま覚える

地元の人に話しかけられて、何を言われているのかわからない時などに役立つ英語を、そのまま覚えておくといいでしょう。

  • ゆっくりお願いします。

Could you repeat that slowly please?

  • よくわかりません。

I’m sorry. I didn’t catch what you said.

  • もう一度お願いします。

One more time please.

  • どうしてもわかりませんでした。

I’m sorry. I can’t follow you.

最低でもこの4つの英語を覚えておくようにしましょう。相手が話しかけてきた時に無視するよりは正直に「わからない」と伝えたほうが、悪い印象を与えずにすみます。

ポイント3:「I want to~」で簡単に伝える

「~がしたい」「~が欲しいと」伝えるときに役立つのが、「I want to~」です。例えば「日本のお金をアメリカドルに交換したい」と伝える時は、「I want to exchange Japanese Yen to U.S. Dollars.」と言います。他にも「~を買いたい」「~を食べたい」「~へ行きたい」など、すべて「I want to~」の後に「買う・食べる・行く」などの単語を並べるだけで、相手に伝わります。

英会話が難しいと思う2つのことを理解しておこう

相手に何を言われているかわかるのに、答えたい言葉が何も出てこないときが「英語ができない」と感じる瞬間でしょう。日本語では伝えたい言葉がはっきりしているのに英語では思い浮かばない、だから英語は難しいと感じている方が多いそうです。しかし以下で紹介する2つのことを理解すれば、「英語が出てこないのは当たり前だ」と思うことでしょう。

1.日常会話は学校で教わらない

まず学校で教わった英語のほとんどが、日常会話で使うことのない英語だといえます。例えば「This is a pen.」「これはペンです」という意味の英語ですが、実際に日本に住んでいて「これはペンです」と言ったことありますか?「これはペンですか?鉛筆ですか?」と質問をされれば「これはペンです」ということがあるかもしれませんが、ほとんどの方が使うことのない文章だといえるでしょう。このように学校で習った英文は、日常会話で使わないことが多いのです。

2.違う意味を知らないと英文が完成しない

日本語から英語に翻訳をすることは、かなり難しいことだといえます。英語は1つの単語の使い方次第で、いろいろな意味になるのです。例えば「ちょうどこの間、20歳になりました」という英文は、「I just turned 20.」と言い方をします。「turned」とは「turn」の過去形で、ほとんどの方がturnという単語を聞くと「回る・回転する」といった訳し方をするのではないでしょうか。
しかしこの英文では、「ちょうどこの間、20歳になった」と訳されるのです。このように違う意味を知らないと、英文を完成させることができません。

おわりに

英語がまったくできない状態で、海外旅行に行くのはとても不安ですよね。オーダーをする時は「Please」をつけること、何を言われているかわからない時は正直にわからないということ、「I want to~」という単語を頭に入れておくようにしましょう。それだけで、まったく英語ができない状態で海外旅行に行くよりは、安心して行くことができるでしょう。

参考サイト:おすすめオンライン英会話なび

The following two tabs change content below.
死ぬまでに行っておきたい世界のお祭り

死ぬまでに行っておきたい世界のお祭り

世界で行われているお祭りはダイナミック!日本にはないスケールの大きなお祭りから風変わりなものまでご紹介致します。そして日本を立つ前に必要な英会話やマナーについてもご紹介しますよ!